明るいトイレ

トイレの室内をリフォーム

高級なトイレ

トイレをウオッシュレットにして下のタンクを交換するにあたって、内装もリフォームすることにしました。以前は、床が木でできていて右前にトイレットペーパーがあり、左前にはトイレ用品を置いていました。昔のぼったんトイレは、臭いのきついときがあって、それが室内の壁にもしみついてしまったように感じました。それほどトイレは他の室内と違って違和感がありました。
まわりの壁にカレンダーや他の物をはったりして雰囲気を変える努力をしましたが、やはり臭いや雰囲気がすごくて、あまり好きになれない生活空間でした。それをトイレがウオッシュレットになる室内のリフォームに挑戦しました。まず下はクリーム色の柔らかい板上のものにしました。
側面の下から1m20cmぐらいをタイルにしました。下の3枚ぐらいをクリーム色にして、その上のタイルをグリーンにして変化をつけ、さらに落ち着くような色彩に工夫をしました。タイルにしたのは、以前も布で拭くようにしていましたが、綺麗に磨きたいのでタイルにしたのです。タイルは拭きやすく汚れも落ちやすくとてもいいです。さらに、タイルの上は色つきのクリーム色の壁にしました。以前と違って気にいっている生活空間になりました。

Copyright © 2016 堺でトイレリフォームをして居心地のいい空間作りをしませんか? All Rights Reserved.